Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/fuco/buzzrich.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

バズビデオアプリで投稿動画を視聴してみた!

バズビデオアプリで投稿動画を視聴してみた!

バズビデオで稼ぎたいなら、動画投稿うんぬんの前にどんな動画が投稿されているのか、ライバルチェックは欠かせないですよね。

バズビデオのユーザーのほとんどは、スマホで動画視聴しているので、バズビデオアプリをインストールしてスマホで見てみました。

私は、iPhoneなので、App Storeでダウンロードしました。Androidの場合はGoogle Playでダウンロードできます。

いずれにせよ、「バズビデオ」とか「バズビデオアプリ」などで検索するとすぐ見つかります。

時期によって違うかもだけど、こんな感じ

バズビデオアプリをインストールすると、毎日新着動画があるよー!と通知があります。今回は、一ユーザーとして動画を視聴してみて気付いた事などまとめてみました。

バズビデオの投稿動画はYouTubeとはちょっと違う?

バズビデオアプリをスマホにインストールして投稿動画を視聴してみました。

YouTubeの投稿動画とはなんか違うなーって感じます。YouTubeの動画って、けっこう時間が長いじゃないですか。短くても5分前後はありますよね。

バズビデオの投稿動画は、長くても5分前後、短いのだと数秒のものもあります。

面白いのは、「自分好み」ってカテゴリがあること。

お気に入り登録するのかと思いきや、視聴履歴などからAIが私が好むであろう動画を選別して配信してくれるカテゴリなんですって。

自分の行動で気付いた再生されやすい投稿動画

ものすごくたくさん配信されている動画の中から、これ見てみよう!と思う動画がありますよね。

なんか惹かれるものがあったから再生ボタン押すでしょ。これって自分だけじゃなく他のユーザーも同じでしょ!

見てみようと思った動画の共通点は、タイトルが上手い!タイトル重要ですね!

どんな動画を投稿しているのか片っ端から見てみるのも良いですけど、ユーザーとして視聴すると気付けることがありますね。

アフィリエイトでも、ユーザー目線で検索してサイトを見てみることが重要って言われてますが、バズビデオも同じですね。

まとめ

バズビデオにはどんな動画が投稿されているのか、どんなユーザーが集まってくるのか、自分も一人のユーザーとして利用してみることで、気付くことがありますね。

自分がクリックしたくなった動画や、再生回数が多い動画をどんどん見ていくことにします。